お電話でのお問い合わせ

Blog 日々のこと

見学随時受付中

体験入学受付中

HOME // ブログ // ジャンベを叩きたいので先ずは楽器を買いたいのですが…4月からのクラス検討の方からのお問い合わせ

Blog 日々のこと

CATEGORY

  日々のこと

ジャンベを叩きたいので先ずは楽器を買いたいのですが…4月からのクラス検討の方からのお問い合わせ

西アフリカの民族楽器ジャンベに興味を持たれたみなさん、リズムの波に乗る気持ちよさにハマってみたいというみなさん、アフリカンたいこ教室の渋谷クラスでは検討されている方々へコーススタート前月までの1回無料の見学をお勧めしています。

来月4月からのクラスに向けてお問い合わせや見学をしていただいており、4月までの見学可能日は残すところ3月26日のみとなりました。

さて今回は初めてジャンベというものを知り興味を持たれた方に大事なことを2つお伝えさせていただきます。

(1) ジャンベを叩いてみたくなっても楽器を買うのはしばらく待ちましょう。
(2) 自己流で叩く場合は手を痛めないよう十分気を付けてください。
ジャンベとネイル

先ずは(1)ですが、木のボディと山羊の皮で出来たジャンベは、皮は消耗しますがボディは年月を重ね叩き続けることで木がどんどんいい音になっていき何世代でも使い続けられるものです。
本当に気に入った1台を見極められるようになった上でどうしても欲しくなった時が買い時です。
ご自身の手と相性の合う手を痛めない叩き方がしやすいジャンベの形や、音の好みも分かってきてから、ということになります。
ジャンベの選び方も目を通していただいてもいいかもしれません。

次に(2)ですね。太鼓は叩けば音が出ます。ジャンベも同様です。
ですが、ジャンベは自己流で手を痛めてしまう方がとても多い楽器です。いろいろなレベルの人が混ざったグループレッスンに長く参加し続けてきたという経験者にもかかわらず手を痛める叩き方が身についてしまっている方もお見掛けします。「ジャンベは叩いたら手が痛くなるのは当たり前だと思っていた」と。これは参加人数が多すぎたりレベルが混在していたりで、指導する側も手を痛めない叩き方を1人1人に丁寧につたえるのが困難になってしまっているのでしょう。

アフリカンたいこ教室では、せっかく楽しい楽器なので手を痛めない叩き方を身に付けて楽しんでもらえるよう1人1人に丁寧に指導しています。

春は気分もウキウキして新しいことを始めたくなる方が多いですね。
それがジャンベなのか別な事なのかは人それぞれ。

4月からまた新たなメンバーで始まる、渋谷クラス杉並 子育て応援クラスは、もう間もなく申し込み締め切りとなります。
ご興味のある方は、お早めにお問い合わせください。
ありがとうございます。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧