お電話でのお問い合わせ

lecturer 講師紹介

見学随時受付中

体験入学受付中

HOME講師紹介

Lecturer 講師紹介

ジャンベ講師 花岡 英一

プロフィール

神奈川県横浜市出身。幼少期より、鍋のふたを叩いて遊んだり、近所の家から聞こえてくるドラムの音に合わせて踊ったりと、音楽と親しみながら育つ。高校1年の冬、ボストンバークリー音楽院帰りの海老沢一博氏と出会い、6年間師事。その後、中西俊博氏(Violin, Composer, Arranger)、菅野よう子氏(Composer, Arranger, Producer, Piano)のアシスタントを経験。毎日が一流ミュージシャンのレコーディングやライブ三昧という環境の中、研鑽を積む。
やがてドラマーとして、おおたか静流、NHK「おかあさんといっしょ」のうたのおねえさん、キリンジ、その他さまざまなアーティストとの演奏に携わるように。
一方、中央アフリカ旧ザイール音楽のグループにドラマーとして日本で4年間参加し、アフリカンダンスミュージックのグルーヴ感と、アフリカ人パーカッションの音とノリを吸収していく。自然の木と皮で作られた太鼓の音の心地よさに惹かれ、ジャンベを習得。ジャンベマスターであるママディ・ケイタ氏が2年続けて来日した際に、2度のワークショップをいずれも間近で見学し、正しい奏法を習得。
2000年、東京都内でジャンベ教室「アフリカンたいこ教室」を開校。
ボーカルや楽曲の良さを引き立てるパーカッション演奏、ここち良いグルーヴ感を叩きだすドラミングに定評があり、現在、さまざまなアーティストの Live Support, Recordingにて活動中。

★メディア出演・演奏などの経歴はこちら

メッセージ

ジャンベは、年齢・性別・国籍を問わず誰でも楽しめる楽器です。アフリカンたいこ教室では、女性・男性・大人・子ども、どんな方でも楽しみながら叩けるように指導しております。最近では親子・ご夫婦・カップルで参加される方が増えています。
また、半年間一緒に上達していくクラスの仲間とも、ジャンベという共通の趣味を通じて、普段では出会わない職種や年齢だということすら考えず、対等に楽しく付き合える楽しさがあります。

みなさんがジャンベの心地良い音色とリズムの波に乗る楽しさを味わうために、お役に立てることをとても嬉しく思います。これからも多くの方々にこの楽しさを伝えていきたいと思います!