お電話でのお問い合わせ

Blog 日々のこと

見学随時受付中

体験入学受付中

HOME // ブログ // ジャンベフォラ ママディ・ケイタ氏が6月21日に旅立ちました

Blog 日々のこと

CATEGORY

  日々のこと

ジャンベフォラ ママディ・ケイタ氏が6月21日に旅立ちました

西アフリカの民族楽器ジャンベを世界中に広めたジャンベフォラであるママディ・ケイタ氏が6月21日に旅立ってしまいました。

私、花岡英一にとってママディ・ケイタ氏は、ジャンベ演奏で影響を受けた一番のプレイヤーです。
何年か続けて来日コンサートがあった頃、運良く日程が合い2年続けて聴きに行かれたのは、本当に幸運でした。

演奏の音色とセンス、お客さんを掴んで離さないライブの構成、メンバーとの一体感、終始ノリノリのステージで本当に素晴らしかったです。

私の中では、今でも彼が一番のジャンベプレイヤーであり続けています。
どのフレーズもかっこよく、どの音色も温かみがあり尚かつタイトで切れがある。
あの域に少しでも近付きたいものです。

来日コンサートと合わせて行われたワークショップを間近で見学させていただける機会があったのですが、参加者を優しく包み込む雰囲気とジャンベ音楽に対する愛にあふれていました。

最後に握手で私はその場をあとにしたのですが、彼の手のひらは、まるで赤ちゃんのように柔らかくて本当に驚きました。この柔らかな手からあのような美しくも鋭い音色を出すなんて!


それから月日が経ち、出版社からジャンベ教則本の出版依頼が私にありました。

ジャンベ教則本『西アフリカの太鼓を楽しむ ジャンベの叩き方』
ジャンベの叩き方 教則本表紙画像
ジャンベ教室に遠方で受講できない方々の為にも、出来るだけレッスンに参加しているかのように丁寧に進めていく内容を心がけて執筆いたしました。


渋谷や杉並で開催しているアフリカンたいこ教室では、段階を追って進んでいくので最終的には中級レベルで演奏するような曲にも挑戦し皆さん楽しまれています。

ジャンベ教則本『西アフリカの太鼓を楽しむ ジャンベの叩き方』でも、ジャンベ教室と同様の流れで伝統曲を掲載していこうとしていたのですが、選曲に関してママディ・ケイタ氏から「初心者向けの教則本に中上級者向けの曲は入れない方がよい」という愛あるE-Mailをいただき、初心者向けの楽曲のみ掲載許可を頂きました。

いついかなる時どんな人に対しても変わらない音楽愛と、ジャンベの伝統を継承することに尽力するエネルギーは並外れたものが常にありました。

私も、音楽の楽しさリズムの波に乗る心地よさを、演奏を通じて、レッスンを通じて、これからもずっと多くの方に伝え続けて参りたいと思います。



<< Mamady Keita氏のおすすめCDや動画 >>
ジャンベ演奏のおすすめCD

Mamady Keita 教則動画公開!

Mamady Keita ジャンベ ドキュメンタリー動画
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧