お電話でのお問い合わせ

Blog Information

見学随時受付中

体験入学受付中

HOME // ブログ // ジャンベを習いたいと思ったきっかけはブロードウェイライヴ映画「American utopia」

Blog Information

CATEGORY

  Information

ジャンベを習いたいと思ったきっかけはブロードウェイライヴ映画「American utopia」


西アフリカの民族楽器ジャンベという太鼓に興味を持たれ、こちらのウェブサイトにお立ち寄りくださりありがとうございます。
みなさんは、ジャンベでどんな演奏がしたいですか?
先ずは西アフリカの演奏家のようなかっこいい伝統演奏をやりたいというのがあるかと思います。
伝統演奏では、ジャンベだけではなく、寸胴状の太鼓ドゥンドゥンが大きさによって3種類と、それぞれにベルが付いています。

アフリカンたいこ教室では、先ずは初心者向けのクラスでの半年間で、様々な伝統曲を楽しみながら、手を痛めないジャンベの叩き方と良い音の出し方、リズムの波に乗る気持ちよさを味わいながら、自身のリズム感も磨きがかかっていきます。

曲の土台を担う寸胴状の太鼓ドゥンドゥン3種を先ず習得してというのが常道ではあるのですが、当教室では先ずはジャンベに特化したレッスンとなっています。半年して初心者向けのクラス修了後、継続されたい方にはドゥンドゥンも習得していく中級クラスや上級クラスもあります。

伝統演奏では主にジャンベが2パート、ドゥンドゥンが3パート、ベル3種と、これだけで8種類のリズムの渦になり、それぞれが絡み合って得も言われぬ心地よいリズムになります。この心地よさを1人でも多くの方に味わっていただけたらと思っています。

翻って、伝統演奏だけではなくジャンル問わず様々な音楽、様々な楽器と一緒に演奏することでも楽しめます。

先月半年間の初心者向けクラスを修了した生徒さんのうちの1人の、ジャンベをやってみたいと思ったきっかけは映画でした。
ブロードウェイで行われてきたショーのライヴ映画「American utopia」です。

私も観ましたが、本当にかっこよく、ブロードキャスターのピーター・バラカン氏も言うように、音楽、ヴィジュアル、演出、照明、撮影、すべての面で優れた作品です。こういったグループでの演奏に私自身も参加してみたいと強く思う内容でした。

このショーの中では様々な打楽器が出てきますが、その中にジャンベも登場し、見せ場もあって引き込まれます。
確かにこれを見た人の中にはジャンベをやってみたいと思う人、何か打楽器をやってみたいと思う人、ドラムを叩けるようになりたいと思う人が出てくるだろうなぁと感じました。

私にとって何度も観たくなる作品です。現在は映画館での上映が一段落しており、代わりにon-lineで試聴できるようになっています。
できるだけ大きな画面で観て、良い音質で聴けるという状況で試聴したい作品ですね。

先程の生徒さんは、その後次の段階のクラスにて継続して参加しジャンベをより一層楽しまれています。
アフリカンたいこ教室4月からの初心者向けのクラスの方も新たなメンバーで始まっています。
初心者向けの渋谷クラス杉並 子育て応援クラスとも、次回は7月スタートです。
ご興味のある方は、お問い合わせください。見学可能な日程を折り返しお送りいたします。
ありがとうございます。

花岡英一 拝
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧